読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモウトコロ

B'zファンサイトの管理人でしたがパスワードを見事に忘れて更新できないのでなんでもココで。ついったは@wmyss_ssymw

放送禁止5



放送禁止 DVD封印BOX

放送禁止 DVD封印BOX



「事実を積み重ねる事が真実とは限らない」


先日フジテレビ深夜でオンエア。
テレビブロスでのDVDの解説で興味を惹かれていたので見てみた。
はじめにきちんと「この作品はフィクションです」とテロップが入る、ドキュメンタリータッチの手法で撮られているドラマ。
きっと途中から見た人は「ノンフィクション」と勘違いするだろうという作り。
途中、「事実」として、現実に起こっている事象について専門家がコメントする映像もインサートされる。
でも、出て来る人間も名称も事件も「架空」。
頭がこんがらがりますな…
以下あらすじ。


舞台は「しじん」を名乗る元教師が設立した、「しじんの村」という自殺志願者の自立を目指した施設。
入所者の自殺未遂、過去の自殺者の遺書、立ち直った人間後日談などが写し出されるが、オンエア許可を取りに施設に向かったスタッフは施設が既に閉鎖している事実を知る…


というもの。
ちなみに私はこわごわとあまり良く見なかったのもあいまって(^^;「真実」についてはネット検索してみて初めて「うおおおお!なるほど!」と、気がつかされました。
見方が分かったところで明日にでも、今度はがっつり見てみようと思う。
しかし、感想を見回ったところ、今回はかなり初心者向けだった模様…さっぱりプーである…