読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモウトコロ

B'zファンサイトの管理人でしたがパスワードを見事に忘れて更新できないのでなんでもココで。ついったは@wmyss_ssymw

MyChemicalRomance@ZEPP東京



今年初ライブ。結婚式前から年末は一応「嫁」として自粛していた為に久々。
それでも「友達と食事」とつい嘘をついて出てしまうワタクシの小ささったらない。


昨日の日記の通り、ギタリストの急病>サポメン召集>急遽RH により、本来の19時開演を21:30という実に新鮮な時間まで押して始まったマイケミさん来日公演。
クラブイベントかカウントダウンでなければこんな時間は有り得ないんだが仕方がない。
クリエイチブなマンがNO払い戻し!NO公演中止!な強硬姿勢なもんだから待つしかなく、しようがないのでヴィーナスフォート潜入で時間をつぶす。


元々体調があんまりよろしくなかったもんで、整理番号は比較的早かったものの、開演ギリ入場狙って遅めに行っていたため、人様よりは待たずに済んだあたりは良かったかも。
結局20時並び直しで入場、Bブロ最前のバーをがっしりキャッチでまったりジャンプ鑑賞。


さて肝心の中身ですが、黒髪に結局戻しちゃったVo.GERARDの調子は悪く、低音のみを歌って高音はほとんど客に歌わせていました。世界観を重要視しているのか、パフォーマンスは彼独特でなかなかでしたが、折角コーラスワークが絶妙なバンドなのに実に残念。
バンドのまとまりが感じられないのは状況が状況なので仕方がないですが…そういった意味での面白さもなかったなぁ。ドラムは確実に1stのCDより良かったけど。


客ノリは実際のところ、Aブロで外国人を中心に小さなモッシュピットができあがっていたりと比較的曲調に合わず無茶な暴れん坊将軍が多かったかと。負傷者出てたし。たぶんあらぁ骨折れてるな…
かと思えば黄色い声援の女子率も高い不思議。
基本タテジャンプだろうと思ってただけになんだか意外でした。
GERARDのアオリも何故かRAP系だったし(手をパーにして上下)。


MCは終始感謝の言葉を。
ちなみに押しの原因であるFRANKの容態については「VERY SICK」としか語られなかったために詳細不明。
重病でなければ良いのですが。


そんなこんなで正味1時間の最短記録公演。まぁ長くやられても帰れないんだけど。
「開演押し」の一報を受けたウチの師匠の「メンバーにマイケル・シェンカーでもいるの?(※来日公演するたびにことごとく途中で帰る偉人。先日も3曲で帰る魔法を使ったとか。ちなみに確か公演予定の半分をやらないで中止だと払い戻しの対象になる)」という返事がここにきて効いてくる哀しみ。
バンドの不運+カヴァーしようとした頑張りを差し引いても、「CDは聞くけどもうライブはねぇな…」というのが正直な感想。
強行しないで延期してくれたほうがよっぽど良かったな…