読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモウトコロ

B'zファンサイトの管理人でしたがパスワードを見事に忘れて更新できないのでなんでもココで。ついったは@wmyss_ssymw

えっ!うそ〜!?筋肉少女帯VSすかんち@渋谷C.Cレモンホール(7.5)

LIVE



どちらのバンドも解散後にファンになってしまった私にとって、この先見られることなどあるまいと思っていたバンドでした。
ところがどんな風がふいたものか、どちらも近年再結成という嬉しい誤算となったのでありました。
そんな2バンドが対バンでございます。
1粒で2度おいしいとはこのこと。
バイト早退して行ってきました。


とりあえず記憶のみのセトリ。


すかんち
恋のミラクルサマー/タイムマシーンでいこう/ラブレターの悲劇/フローラ/恋人はアンドロイド
好き好きダーリン/伝説のスカンチンロールショウ/恋の$1,000,000マン/恋のマジックポーション


筋肉少女帯
イワンのばか/仲直りの歌(新曲)/踊るダメ人間/君よ!俺で変われ!/神菜、頭を良くしてあげよう
日本印度化計画/戦え!何を!人生を!/サンフランシスコ/モーレツア太郎


<セッション> 学園天国


BGMは最初から最後までずーっとKISSとチートリとSWEETの繰り返しでした。
すかんち先攻でスタート。
なんと「ミラクルサマー」でスタートとは。
ベスト的選曲だろうとは思ってましたが、よもや再結成ライブで聴けなかった曲をやるとは思いませんでした。
ローリーも言ってましたが、終始リバーブがかかって聞こえる状況、かつ音量でかすぎという感じでしたが、個々の演奏力(特にドクターの歌唱力)が見るからに再結成ライブよりあがってました。
やはり「CCレモンホール」という名前には大きな違和感を感じるらしく、MCでいじくって爆笑。
何より演奏終わりでローリーの叫ぶ「スケキヨ!!犬神スケキヨ!」のあまりの脈略のなさに腹抱えましたさ。


転換タイムを経て、筋少
ちなみにこの転換タイム、トイレ大混雑でしたが、改装時に女子トイレ増やしたようですんなり入れました。


しょっぱなから会場の勢いが熱く、筋少ファン率が高いことが判明。
オーケンのMCはいつもながら多め。
ローリーと同じく、「CCレモンホール」の名称については、最終的に「旧名・渋公」と言ってしまう始末。
今回のライブは数年前に「クイズタイムショック」のゲストでローリーと共演した際に、
「次は…ライブで会いたいですね…」と語ったことから実現したとか。


さてこの日のライブ音源が1曲、筋少CDに収録されるとのことでさらに大盛り上がり…
だったんですが、新譜のタイトルを発表したところ、場内大失笑。
そのタイトル>「新人」
あまりの反応にあわあわあわてるオーケン、「ほら言った!」と突っ込む橘高さん。
冗談にしか思えないって…


それにしても「イワン」「サンフランシスコ」は非常にライブ映えして盛り上がりますな。


最後のセッションに関してはなぜかエディ不在で「学園天国」。
他の候補として「紅とかタイム○○とか…(聞き取れませんでしたが、「タイムワープ/ロッキーホラーショー」じゃないかと推測)」
があがっていたようですが、「最後まで候補に残ってたのが『蝋人形の館』。デーモン閣下に許可取る寸前までいった」そうだ(笑)
Keyソロで文明さんがやたらアクションつきで弾いてたのが印象的。
あと橘高さんのギターがランディローズモデルなのか自前なのかが知りたい。


久しぶりに首ふり、楽しくすごせました。
思わぬ方に会場で会えてさらにニンマリ!でござんした。
やっぱライブはええよにゃ〜