読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモウトコロ

B'zファンサイトの管理人でしたがパスワードを見事に忘れて更新できないのでなんでもココで。ついったは@wmyss_ssymw

Mr.Children DOME TOUR2009 〜SUPER MARKET FANTASY〜@東京ドーム(12.24)

LIVE

  
ミスチルさんのライブに行く日がやってくるとは!
友人がチケ余りの為参加。
うぉぉおおこれはイカン!とばかりに予習の日々。
そのチケがまたスゲェやつでして、東京ドームDE「スタンディング」。
アリーナセンターの花道まわりが一部スタンディングエリア化されているとのこと、
整番なんと 70 番 台。
ぷ、プラチナチケ…
なんだかファンの方に申し訳ないと思いつつ、ありがたく参加。

当日は快晴。
ファン層はある意味B'zさんに実に近く、女性多め・年齢幅広く。
かと思えばHATEBREEDのパーカーを着たメタラーも居たり。
25ゲート前にはクロークテントもできていて、なんだかフェスのような様相。
  
開演2時間ほど前から(!)並びはじめ、辿り着いたのは最前ブロック内3列目あたり。
友達は錯乱のあまり謎の呪文を唱えはじめる至近距離っぷり。
花道から2〜3Mくらい。Oh!ライブハウス並み。
  
さてステージ上、楽器のセッティング自体はかなりシンプル。
LED周りは豪華な作り。花道は上下とセンター。
バスドラのヘッドがロゴペイントとかなしで、素のままなのは意外。
G,Baは結構色々使用、KEYはハモンドYAMAHA使い。
桜井さん用G.はMartinのアコギと水色のペイントが可愛いエレキだった。
  
開演直前、地球にパイプがつながれ、心臓音が鳴り響く映像。
メンバー登場後、花道先端から桜井さん登場で一曲目へ。
  
・以下セトリ:
声(サビのみ)、ラヴコネクション、DANCE DANCE DANCE、Worlds end、
HANABIロードムービー、風と星とメビウスの輪、アライヴ、LOVEはじめました、
Monster、ニシエヒガシエ、CANDY
桜井:「(後ろの席は舞台が見えなくて)「豆粒だったなぁ〜」とか帰り道に思うんでしょ?」
と花道先端サブステ移動
Simple、Drawing、彩り
fanfare、箒星、エソラ、声、終わりなき旅

ENC:365日、AndILoveYou、GIFT
(手つなぎ万歳後、WOWOW中継終わりにて。
桜井「…今日JENと一緒の車で来て、
『最近町中でサンタの格好してる人減ったね』って話をしてたけど…
ここにいたんだね」と客席を見る。「今日にふさわしい曲を」)
→抱きしめたい
  
演出はWOWOW中継があったので詳しく書かない。特効などは特になかった。
セトリは他公演を参考に1週間聴きまくったので無問題だった。
頭3曲の流れ、fanfareのライブ映え、良い。
音響はドームなので反響音大会でしたが、生音が聴けた位置だったし問題ないクリア度。
盤とおなじく、小林さんのKEYが案外デカめ。
Cho.マイク聞こえ悪かった。
桜井さんの喉・体力共にスバラシイ。
  
アレンジ面では、「LOVEはじめました」のバッキングの遊び具合と、
「終わりなき旅」のアウトロがハイライトだったと思う。
  
個人的にはDr.のJENさんの大口あけながら叩く姿と、
サブステ移動前に見せた妙な踊り、
桜井さんの中継終わりで「…ッ!テレビ終わったぁ!(ニヤリ)」
おどけながらサッとマイクスタンドに戻る姿が見ててニコニコ。
    
花道前だったので桜井さんが走りながら目の前にくることが多かったが、
飛び散る汗やアクションの一つずつに"ドームアーティスト"の風格があった。
1曲ごとに力をこめて表現していたのがよく伝わる。
  
バンドとしてはもちろん出来上がっているが、ソロタイムもなく、
あまりフィーチャーされてる感がなかった。
しゅ、主張なくていいのか?とも思ったが、それがほんわか、
メンバーの性格なのかもなぁ。
  
さてスタンディングエリアに関してですが、私のいたブロック、200名くらいは入れてた模様。
極狭ではなかったですが、身動きは一苦労。
大荷物&ハイヒールなどのマナー悪い人もおらずホッとしました。
ひとり斜め前の男が「合唱系」で殺意がわきかけましたが、
まさかの「案外巧い」という奇跡きました。
ちょっと面白かったので放置。
ただ、ミスチルさんの曲調だとジャンプやダンスがないので足はかなり辛かったっす。
そういう意味ではセトリに緩急がないのが痛手だった。
いや、近かったので文句など言えないがね。
たぶん二度とないよなぁと思いながらの鑑賞となりました。
貴重過ぎてたまらんかったのとなんか申し訳ないのと、入り混じったイヴでございました。