読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモウトコロ

B'zファンサイトの管理人でしたがパスワードを見事に忘れて更新できないのでなんでもココで。ついったは@wmyss_ssymw

ももいろクローバーZ「独占!ももクノ60分」Vol.1/第一部

LIVE ももクロ

  
ついに観た!観られた!激カワユス!
開催5日前告知、なつかしの番組「独占!女の60分」をもじった60分きっかり×3回という突発イベントの抽選に当たるという幸運の元、秋葉原ド真ん中へ。
しっかりしたIDチェックの割りにオンタイム入場→開演は素晴らしい。
  
なんと秋葉原の大通りに面した、ガラス張りのビルのロビーが会場。
てっきり会議室的なホールかと思い込んでたのに。
扉も全開で道行く人も見られるような形式だった。
抽選に漏れたウチの師匠も図らずも見る(聴く)ことができて実にラッキー。
ファンも喜び、通りがかりの人にアピールするという半フリーライブのような形式。
  
3〜4列目付近で鑑賞。女性専用ゾーンを用意してあったお陰。
ただ、スタンディング慣れしてない方が多いのか、カバン直置き当たり前の世界だったので圧迫あったら簡単に事故るなと開演前に冷や冷やしてた。
実際私の周りは大人しい方ばかりで圧迫すらなかったからよかったが。
  
SEが何故か ジュリーのカサブランカ・ダンディ→ルパン三世のテーマ(インスト)→アニソンみたいな曲→EL&P(パウエルの方)のScore という奇怪な選曲で高まった。
最後のはマネジメントがプロレス好きとのことなので、ワールドプロレスリングの曲として、という意味だろうけど。
しかも退場SEは旧ドラえもんOP。意味がわからない(誉め言葉)。
  
さて本編、彼女らは何せ全力で歌い踊る。
髪の毛を顔に張り付かせ、Tシャツの色変わるほど汗だくだが常に笑顔。
客の顔を見、手を振る余裕まで。
もうその姿であたいのハートはきゅんきゅん。
観てるこちらが自然と笑顔になるのが彼女らの魅力。
あとまるでデスボイスで「MAKE SOME NOIZE!」と言われているのと錯覚するかの如し気迫ね。
何より本人達がとても楽しんでいたように見えた。
  
セトリは残念ながら希望曲とほぼ被らないという結果だったが、どうにもレアな流れだったとは思う。
COTRADICTION/BELIEVE/ニッポン万歳/Z伝説/スターダスト/ももいろパンチ/D純/ワニとシャンプー/走れ/キミユキ

MCは
・自己紹介→「ももクノ」の意味について。
クノール?くのいち?
→くのいち…?(って何?)的な顔をする夏菜子、直後に「しまった!」の顔
→正解は「独占!女の60分」とかけた
→あーりんは「中学生のときに観てた」!
→25歳だからね(笑)
→60分しかできないのでMC巻き目で!
  
・TV出演について
ネプリーグ!については「本当に…ごめんなさい!」(夏菜子)
→「ライオン"キング"」面白かった!(しおりん)
→れにちゃんの主張:「年長なのに勉強ができない!とかいわれてるけど、一番できてたのは私だ!これからは頼りにしたまえ」
→確かにPUFFYさんの曲もプリングルズも当てられたのはれにちゃんだけ…
→「いいとも!」出ました!CM中にピンキージョーンズも踊った
→タモさんのモノマネを楽屋でしているというしおりん:「愛のオールバック、タモリです!」
→ではれにちゃん、「いいとも!」の感想を
→「…緊張した…緊張した…緊張した」
  
・「走れ!」後、マネージャーさんがあーりんに耳打ち。
なんと時計が故障していて、残り15分とみせかけて実は3分と発覚。
1曲やろう!となって、選曲を会場に任せるも、全く聞き分けられず…
→れにちゃん選曲を!
→………「キミユキ」!
→え!というリアクションのメンバーだったが、そのままPAさんに依頼しての「キミユキ」

れにちゃんの裏拍まで振りをいれんばかりの全力っぷり&笑顔、
あーりんのプロアイドルっぷりと最年少らしからぬ仕切り、
有安の歌の安定感と場外への気配りMC、
しおりんの顔ちっさ!細っ!度、
そして夏菜子ぉの無邪気さとにニコニコさせられました。