読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモウトコロ

B'zファンサイトの管理人でしたがパスワードを見事に忘れて更新できないのでなんでもココで。ついったは@wmyss_ssymw

ももいろクローバーZ「労働讃歌」新曲披露イベント

  
ももクロ絵画コンクール」(別称:えがコン)に応募したところ、
当たってしまいました。
オーケンが作詞の新曲イベントに当選っつーのは、
元々特撮→ナッキー→PJから流れてきた私としてはなんとも運命的じゃあないか。
  
ちなみに絵自体は予想に違わず落選です。
供養であげ。

Bさんより力入ってるんじゃねぇかとか言わない約束!
  
以下レポ。
場所は立川の「ザ・昭和デパート」ってな感じのデパート屋上。
ドレスコードは新曲にちなんで「働く」をテーマにしてくれと要望あり。
職場が私服なもんで困ったが、やっぱツナギだろう…と、
師匠が大分前に買った「川口浩探検隊 DVDボックス」に付いてた赤いツナギを着用。
後に公開されたPVでも本人達がツナギ姿だったので、安心して参加。
背中にでっかく「水曜スペシャル TV Asahi」と書かれているけど気にしない!
  
長〜い待ち時間のあと、いざ入場…歌詞とチラシを2部いただきました。
IDチェックは変わらずしっかりしてますなぁ。
入場したらスーツだらけでまるで入社式。カオス!
中にはPVのツナギ姿完全再現している方、白衣、スタバ、7-11、メイド、
本屋などなど、集まったファンの服装を見てるだけでも面白かった。
  
前説をキングレコードの演歌部隊で48年勤め上げた酒井さんと仰る方(67歳)
が執り行い、さながら雰囲気昭和丸出し。
  
ご本人、なんで歌謡ポップスの現場に呼ばれたのかといった感じでしたが、
演歌的にやりたいとの申し入れがあった模様。
途中、出身地ネタなどまで盛り込んで時間延ばしに必死な酒井さんに対して、
現場からはサカイィ↑↑コールも発生。
なごやかだ。
  
いよいよ本人達登場、出囃子はやっぱり演歌のインスト。
そのこだわりはなんなんだ…!
アー写通りの省エネスーツ+ヘッドセットで登場し、早速「労働讃歌」一発目。
サビの「働こう!」ではoiコール発生。
実にオーケンらしい間奏のコール・アンド・レスポンスは、
まだ歌詞を皆読み込んでないのであやふやだったが、
アレ決まるときっと楽しい。
ようつべで聴くよりも低音ががっつし。
  
終わると酒井さんMCのまま自己紹介+労働讃歌について一言
→プレス向け一問一答→フォトセッション→労働讃歌その2
→労働讃歌その3
という流れ。
  
ハイライトとしては、フォトセッション用にキングレコード演歌部隊用はっぴを配られたものの、袖を見つけられず「袖がないよぅ」といいながらてこずる杏果としおりん。
「どーしてみつけられないの!?」と言いながら助けるあーりんとかなこでした。
  
その他の覚えてるポイント
  
・自己紹介で事故発生:
いつもどおり全員自己紹介を終え、かなこがいざ「…以上私たち、今逢えるアイドル!」とはじめようとしたところを「というわけで!」とナチュラルにさえぎる酒井さん。
素で知らなかった模様。
  
・会場になんだか虫が多くて、しおりんは時々手で払いながらニヤニヤ
・かなこいわく、「今日ともみん遅刻してきたんだよ(ニヤニヤ)」
  
・曲の感想:
れにちゃん「働いている人だけじゃなくて、学生とか、部活とか何かを頑張っている人にもあてはまる曲だと思う」
  
・衣装について:
あーりん「(衣装のネクタイについて)私はちゃんと(胸に)つけるのを推してたんですけど!
(ももか「この子、本当に推してたんですよ!(笑))こうなってました。」
れにちゃん(?か、かなこだったか…)「地味だけど、逆に地味で目立つっていうか。」
  
・絵画コンクールの感想:
かなこ「本当にどれも凄くって!絵がうまい人がいっぱいいるんだな!と!」
ももか「小さい子が手形をぺたぺた、5色でやってたり…!」
しおりん「PVが公開される前に、そっくりな衣装で描いてきてたりとか。小道具まで一緒!」
  
・CDジャーナル.com(http://www.cdjournal.com/main/news/momoiro-clover-z/41361)からの
「今回TEAM GOが作曲しているが、洋楽は普段聴くか」という質問に
→メンバー「…」
あーりん「ぼち、ぼち(笑)」
その後、ガガ様、アヴリル、Neyoの名前が挙がる中、れにちゃんの口から衝撃の「DMX」(※ラッパー)。
ちなみに、記者さんの「TEAM GO」という名前を聞いた途端、ももかが「?」という顔をしてたのは見なかったことにする!
  
・月間オーディション(だった気がする…)の質問:
オーケンの歌詞で気に入っているところ」
ももか:「労働のプライド」
かなこ(か、しおりん?):2サビの部分(働くと 君にあえて嬉しいし〜笑顔が見れるし)
れにちゃん:「その人は輝くだろう」
  
・れにちゃん語録:
「今まで18年間生きてきて、後悔したことはない。生まれ変わっても私になりたい。人生のピークは毎日更新している」
  
・有安ダンススクール開講:
「♪働こう」の部分は屈伸運動で拳をあげ、「ただじっと〜」の部分は俵を両手で担ぐ感じ。
「手を見ていたんじゃ」の最後は「ガチョ〜ン」。
途中(大サビラスト)、ネクタイを頭に締めるアクション。
  
・酒井さん渾身のギャグ:
「ひゃくた…なつさいこさん?」※百田夏菜子 に、「なつさいこぉ↑」コール発生
  
・終盤、押せ押せで時間がない中、じゃれるメンバーに「気をつけ!」と急な喝を入れる酒井さん。
酒井さん「君達の誰かのお化粧が押した(※事実かどうかは不明)ので、時間がないんだよ!」と、
半ば本当にちょっとキレ気味の酒井たん。
かなこがリアクションに困りながらも「…じゃあ、私のせいです…」と挙手。
「いや、私が…」と続くメンバー。残るは、れにちゃん「じゃあ私が…」→どうぞどうぞ!の流れは美しかった。
  
そんな訳で、3回にわたる「労働讃歌」を楽しんだあとには、会場がどよめくサプライズが酒井たんより発表。
「帰りにメンバーから名刺とステッカーをお渡しします」
うぉぉおおおお!
なんとも急なので、メンバーには「幸せだったよ!」とか「楽しかったよ!」、
ももかには「元気になってよかった!」としか伝えられませんでしたが、
いやぁまぶしい笑顔を間近で見られてニコニコでございました。
女子だったよ!まぶしい10代の女の子だったよ!
まだ名刺もらってないのに剥がされるスピードだったんですが、最後にあーりんが私のツナギについて「水曜スペシャル?テレ朝だ!」と突っ込んでくれまして、あんた実にプロだ!と改めて思いました。
働こうっと。