読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモウトコロ

B'zファンサイトの管理人でしたがパスワードを見事に忘れて更新できないのでなんでもココで。ついったは@wmyss_ssymw

氣志團万博2015(B'zファン目線)

9/19・20と、2Days 行ってきました。

フェス形式になってから4年連続参加してますが、今年が一番楽しかった。

ツイッターでも書きましたが、当日はB'z下関ふぐTシャツを着用して行きました。

出ないけど、B'z。

そしたらいろいろ面白いことが。

1) B友さんとごあいさつ → 相手もEPICツアーTシャツ(※再掲:B'zは出ない)

2) ナイトメアというビジュアル系バンドによく似た、ビジュアル・ゲイ・バンド「仙台貨物」の退場時SEで「ウルトラソー!」(※CD音源)「ハイッ!」の掛け合い

(※ちな毎回恒例)

3)その仙台貨物はメインカラーを赤で統一しているため、ファンも赤いつなぎを着ている(物販しているもの)が、私の斜め前の人が首にEPIC DAY のCDで付いてくる赤いマフラータオル着用

4) GACKTさんによく似た方が性徒会長を務める「神威楽園」で、まさかのB'zメドレー

  

メドレーの内容は、

LOVE PHANTOM(※Introから。多分だけどCD音源じゃない。)を歌いだしたと思ったら、いきなりぶった切って→ 「ウルトラソー!」「ハイッ!」

愛まま を歌いだしたと思ったら→「ウルトラソー!」(客:「ハイッ!」)

太陽のkomachi Angel を(以下略)→「ウルトラソー!」(客:「ハイッ!」)

Calling(以下略)「ウルトラソー!」(客:「ハイッ!」)

Liar!Liar!(以下略)「ウルトラソー!」(客:「ハイッ!」)

いつメリ(Introオルゴール音のみ)→「ウルトラソー!」(客:「ハイッ!」)

恋心(以下略)「ウルトラソー!」(客:「ハイッ!」)

その後、ウルソのライブバージョンのアウトロ4まわし。

…ということで、ほぼウルソでした。

そしてシングル群の中燦然と輝く2ndBeat曲「恋心」の何故感、そしてウルソのアウトロの処理をきちんと知っている性徒会長のB'z愛を感じましたな…90年代、最高!

(たしかB'z10周年の時の月刊カドカワに、「いつメリが好きだ」的な寄稿してたので、もともとお好きなのは知ってましたけども。)

  

実はこの時、私はずっと立ちっぱなしで腰を痛めたがために、後方のビジョンが見られるエリアにいましたが、B'zメドレー宣言があったために走って前方ブロックへ。

しかし超満員だったので、本当に最後尾で「komachi」と「恋心」の振り付けを正規のものでうおおおおおと行って参りました。

忘れないッ!!コイゴコロッ!!イツマデモッ!!コイゴコロッ!!(腕ぶんぶん言わせながら)

…そんなん楽しいに決まってる。

  

他にも、GLAY「口唇」+「誘惑」+氣志團「OneNightCarnival」というマッシュアップしすぎてもはや曲展開がわからなくなってる曲や、チェッカーズ「ジュリアに傷心」をぶち込むマイティーっぷりだったから本当に素晴らしいエンターテイナーだった。

曲の途中に寸劇入れたり、ビジョンにカラオケのごとく歌詞を出して、こちらが「うるとらそー!」「ハイッ!」しやすいようにしてたしね。

  

というのがB'zファン的な目線で楽しかったことですが、お目当ては実は別のバンドでして。ROLLYHEESEY special guest吉井和哉

THE YELLOW MONKEYHEESEYすかんちROLLYのユニットにゲストで吉井さんが出る、という「えっそれはいろいろ期待していいのかな?」という、邦楽グラムロッカー万歳アクトです。

もちろん最高でした。CHEAP TRICK然としたセッションから始まる、貴重すぎるアクト。

すかんちファンなので、「恋のロマンティック・ブギ」をこのメンツで…という感動、みんなの期待をおおいに背負った状態でのイエモン曲(「BURN」「LOVELOVESHOW」)で、カメラがHESSEY&吉井を抜いた瞬間の歓声、弾き倒すROLLY、サポメンも最高のメンツ…これここだけなの?勿体なさすぎる!

また、吉井さんがまさか金髪アフロ+グラサン+氣志團刺しゅう入り長ランでやってくるなんて想像してなかったもんだから…グラサン取ったら目の周りに青いラメしてるし…。

ROLLYがMCで非常に感動している旨を何度も言ってたし、吉井さんは三國さんに絡みまくるし、背中の「氣志團」の刺しゅうを何度も指さすし…向こうも実に楽しそう。

    

そう、氣志團万博の魅力は出る側も楽しんでやっている(少なくともそのように見える)というところかと。

あとは、氣志團綾小路翔やんのセンスと気配りのたまものだと。

もう本当に楽しくて、全部感想書き起こしたいけど書ききれないのでもうまとめちゃおう。

  

【一日目】

森山直太朗の登場SEが毎回ケツメイシの「さくら」で笑わせる~からのいい歌を唄いやがるちくしょう(物販のカレースパイス「香辛丸」買いました)

郷ひろみで「おーくせんまん!」「じゃぱーん!」と叫ぶ

・仙台貨物で大笑い。ウルソで飛ぶ。(名曲「メタルはじめました」 聴きたかったなぁ)

・NoGoD団長の面白DJが聴ける(期待値よりずっとずっと楽しかった)

ゴールデンボンバーで90年代のテレビを見てるかのごとし無茶なアクトが見られる

グループ魂で青空の下、壮大な下ネタを言える(言わされる)

チームしゃちほこ、DJブース埋まりすぎてほぼ見られなかったが、終演後、青い子が次のVAMPSを見るために猛ダッシュで客の間をすり抜けていく姿が見られる

hydeの色気と魅力がわかる(特撮ファンとしては有松っちゃんもね!)

・神威楽園の本気の遊びっぷり

氣志團が謙遜しながら全部もってく

  

【2日目】

氣志團「喧嘩上等」は正直もっと売れてもいい名曲

怒髪天、知ってる曲1つもやらなかったけど何歌ってるか全部わかるし全部ノれるしまさかの聖子ちゃんカバー(※無論増子ボイス)だし最高

筋少は通常運転(短すぎた気がするが新曲聴けたのでよしとする)

エビ中がノンストップで30分全力歌い踊るスケバン仕様

10-FEETのMCが共感しかできない内容で全私が拍手

・SiMで超でかいWOD(ウォールオブデス)を見られる

ももクロ、百田さんの三転倒立しながら歌唱と氣志團カバー2曲の漢気

・期待値ゼロでの「DJ Pepper」※ロボット 、リーゼントヅラをかぶせるなど中の人の仕込みがズルくて笑う(ペッパー警部、ワンナイ、揚げろエビフライ など)

・夕闇のスカパラは世界一ィィィィ!!!!

和田アキ子「古い日記」で「ハッ!」って言えなかったら何のために来たんだ

聖飢魔II、メタルというよりHRだったし、グループ魂と同じくらいの下ネタ三昧で、結果蝋人形にされる など

・蝋人形にされる段階で、ももクロ氣志團がフェイスペインティング万全で出てくる中、ひとりノーメイクにメガネ、さらにど根性ガエルぴょん吉Tシャツで出てくるオーケン

・どう考えても豪華すぎる花火

  

…あれ、書きだしたらなんか音楽的要素少ないけど、とかく全アクト、魅力があり、どこか面白い人たちばっか出てるということです。

怒髪天スカパラではどちらも知らない曲でもめちゃめちゃブチ上がるという、谷中さんのおっしゃる通りの「音楽ってすばらしい」を体感しました。

シャトルバスや休憩する環境も年々よくなっていくし、毎年募金も(今年は豪雨関連)やってくれるし、本当に来年もその先も開催を願うフェスであります。

どうか携わってる人たちみんな儲かったりいいことがありますように…