読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモウトコロ

B'zファンサイトの管理人でしたがパスワードを見事に忘れて更新できないのでなんでもココで。ついったは@wmyss_ssymw

ユニコーンツアー2009 蘇る勤労@仙台サンプラザホール(5.5)

LIVE ユニ



ゴールデンウィーク旅行もかねての仙台勤労。
バスにゆられて5時間半、途中謎の車両異常ランプが点いても(!)
めげずに来た甲斐がありまくったぜレポであります。
例のごとくメモなし、あやふやでござる。
勿論ネタバレありでござるよ。




















今回はグッズを購入。
ネクタイ、魚眼レンズ、Tシャツ、ストラップ、ベビースター、ふるえるもん宝。
普段他のアーティストでもめったに買わないのに…買いすぎた…


座席は快適シートでしたがまさかの8列目!
うぉう、近いぜ!鼻息荒いんだぜ!
しかしそのぶん、思い切り機材でテッシーと川西くんが見切れて見えないという非常に複雑な位置。
開演前SEで、「ドカドカうるさいR&Rバンド/RCサクセション」がかかり、場内は拍手に包まれてました。
粋じゃないか。


「WELCOME」の文字とメンバーの目がLEDに映り、「しょうじょう寺の狸ばやし」の英語版
( Sho-Jo-ji/Eartha KItt)が流れる中スタート。


衣装は全員ブレザーにネクタイ+黒縁メガネ。
民生の顔が丸くなっていて、まるで中本工事のよう。
阿部Bの髪がなんと真っ白に!ド金髪かもしれないがこちらからは白髪に見えた。
どこかのMCで民生にも「その髪どうした!?」といきなり言われて笑っていました。
テッシーはますますスリムに!TV出演で使っているのと同じギターを主に使用。


01:ひまわり…イラストが描かれた振り落とし緞帳がかかったままスタート。
バンドサウンドになる所で緞帳落ちる。


02:スカイハイ
03:おかしな二人…ちょっと背中を丸めながらハンドマイクでうたうオッサン。いいぞ!


MC
民:久しぶりー。久しぶりですね。
(なにか言えとEBIに振る)
EBI:近いっ!
民:今日は本当、顔よく見えるよね。


この頃にはほぼ全員ジャケットを脱いでいた。


04:ボルボレロ
イントロの指揮をするEBI。阿部がG、テッシーがKEYに。
「ご一緒に!」の掛け声でアウトロは客席を指揮。


05:ペケペケ
イントロ長めのBソロ。舞台を左右に動く。
この曲からLED。『明日』『ONLY YOU BABY』などの文字も健在。


06:素浪人ファーストアウト
やはりLEDに若侍が映ると客席が沸くでござる。
民生ブルースハープから。
イントロは何故か阿部も一緒に『コンプレックスにおける布袋、吉川ばりに』ふざける。


MC
手:ボクらも初老ですよ。みんなもだけどね(笑)。
 16年前というと、幼稚園の子供が…
民:それはいいだろ!言うなっ(笑)!
手:このあとも楽しい歌がたくさんありますので楽しんでいってください(笑)


07:オッサンマーチ…Cho.はすべてLEDで字幕化。スライドギターは民生が担当。


08:キミトデカケタ…阿部Macからテクノポップなエレクトロ音出し。
スーツのジャケットを着なおした川西さん、下手から登場。
「♪君を抱きしめ〜」で、何故か阿部を抱きしめて震えていた。
セスナはメロイックサインの指を飛ばすように描いてましたな。


スーパーマリオブラザーズのテーマ〜ロック幸せ〜君達は天使(イントロのみ)〜ロック幸せ


ゴキッ!とかバキ!とかの効果音が鳴り、恐らくなにかコントじみたことをしていたのだろうが
見えなかったので不明。
LEDはマリオ化したメンバーの映像→「オハヨー!」の吹き出しが出てロック幸せへ。
やはりお辞儀は忘れない川西&手島。
サビで客席の様子が「幸」の文字と共にLEDに映る。
君達は天使はイントロのみで、そのまま「♪あっしーたーのことーはー」にゆっくりつながる。
ラスト、『いただきだ』まで歌い、ドラマーと化した民生に『よーん』だけ言わせるが、
まるでおじいちゃんのような弱々しい声に終わる。
引き際、こぶしを胸でトン!と叩いて笑顔で去る川西じーさん。ステーキ!


09:AUTMUN LEAVES…白い丸椅子を回転させて歌うのはデフォルトなのね。
長い髪に顔が隠れてこちらからは表情うかがえず。


10:デーゲーム…夕日の照明グレイトです。


MC
民:楽天強いね!どうして?
(『まーくん!』と声があがる)
民:そーじゃないんだよ…
(今度は『ノリー!』)
民:そーじゃない!そーじゃなくて、『ノリー』とか人じゃないんだよ。
一人が頑張ってるわけじゃないんだから。
(『たまたま!』と声があがる)
たまたま?(笑)何すかね。


ここでテッシーと共に野球論議。
強い人を対強いチームのために温存してるんじゃないかとかなんとか。


民:もう優勝ですよね。…今日広島どーなった?!
ワンセグは…やっとるわけないだろ!
中日VS広島なんて!!(笑)
…まぁ曲いきましょう!


11:最後の日…阿部は白いアコーディオン&KEY。
この曲の急にアースウインド&ファイア的になる部分は面白いよなぁ。


12:PTA…今回は『ふるえるもん宝』を掲げたんだぜ。
阿部は手に「ポニョ」マペットをはめて歌う。やはり客席にケツを向けて。
ヘッドセットマイクをつけたドラマー民生、アップになると中本工事度がより高くなる。
ラッパーとしてグラサンに黒いパーカー(なんか「6」「7」と書いてあったがありゃなんだ?)を着た
EBI&川西登場。
前列の客にツアーグッズを振りまく。


川西ラッパーは見切り席側に気づき、舞台袖前までやってきてくれた。
「♪ぼーくらはみんなーおなじ〜」を繰り返し客席を巻き込んで大合唱。
ラストはライトセーバーを手にした阿部によりラッパーをケツ刺し、そして自害。
ビリビリという音とともに感電アクション。


13:WAO!…前曲の大盛りコント後比較的すぐに戻り、イントロはドラムに合わせて「やすし動き」。
カウベルを阿部と民生でどちらが叩くかを薦めあう?マイム。
この曲だったかな?ラスト弦楽器隊+阿部Gでフォーメーション。


14:BLACK TIGER…高音で吠える海老


15:R&R IS NO DEAD…初っぱなから阿部マイクがハウリングしたのは惜しかった。テルミン短め。


16:サラウンド


17:大迷惑…爆破の特効がでかくてビビる。
ハンドマイクで舞台を左右うろうろしながら歌う民生。
やたら人差し指を「ゲッツ!」の格好で突き出してました。
ラスト、「♪帰りたい」の部分では客席をあおり、最後は歌い上げ。
盛り上がるなぁ


18:ヒゲとボイン…スペーシーなCG。
アウトロの誰も音を出さない部分で間違えて「ポンッ」と音を出してしまい、
恥ずかしそうに崩れ落ちる阿部の姿が印象的でした。
あれは確かに珍しい&恥ずかしい!
笑いあうメンバーの姿がなんとも微笑ましい。


19:車も電話もないけれど…大砲のCGを見入る民生氏。
この曲だったか、指揮をするように各パートの音を上げ下げする。
我々客席にも後ろ手で合図し、拍手をあおる。
最後はわざと「シュン」と決まりの悪い弱い音で締め。


20:HELLO…ヘドバンのごとく頭を振りながら叩く川西さんが走り気味。
だがいい。LEDで5人が並ぶと感慨深い。


ENC1:人生は上々だ


♪ちゃっちゃっちゃーら ちゃらっらっ
プロポーズ大作戦のテーマにのせて、やすしスタイルのメンバー登場。
横アリでもやった、
阿部:「人生は!○○だ!」のやりとり。
今回は「人参は棒状だ」「仁丹は粒状だ」「柔道は根性だ」「楽天は優勝だ」など。


しかし序盤、「人生は○○(マルマル)だ!」と連呼する阿部に呼応して、素直にそのまま
「人生は○○だ!」と言ってしまう客席に


阿部:「○○(マルマルの部分)は問いかけだ!!(笑)クエスチョンなんだ!」


と解説も。
一通り済んだ上で曲へ。
マイクスタンドを斜めに構えて歌う阿部。勿論?マイクは真っ白なんだぜ。
今回も「♪走りつー」で曲はストップ。暗転。
すると袖から「御用」と書かれた提灯を持ったスタッフが数人舞台を駆け回る。
先ほどまで阿部が立っていたステージ中央には黒い布…
その布を取ると、トラックスーツに着替えた阿部が!


ENC2:忍者ロック


ニニニニ二…手を横から上に上げて「ニ・ン・ジャ」の部分で指を左右に振る。
横アリと唯一違う楽曲。
阿部はトラックスーツにデカイ手裏剣を背負い歌う。
途中、折り紙で折られた手裏剣を客席に投げ入れる。
終盤にはメンバーの顔を手裏剣でなでたあとに投げ入れていた。
阿部本人は股間をなでて投げ入れ。


MC:引き続き阿部コーナー。
以下順序に自信はなし!
ちなみにほかメンバーは後ろで座りながらまったり阿部ショー観劇してました。


阿部:「お前ら、トラックスーツだからブルース・リーだと思ったろ?
ピカチュウだ!ピカチュウなんだ!
ライチュウになったんだ!だから人間の言葉をしゃべれるんだ。
ニャースみたいなもんだな。」
と、何故か衣装をポケモンに例える。


結局、トラックスーツを着てはいるものの
阿部:「忍者なんだ!この髪型によく合うんだよ(笑)。
先ほどの『忍者ロック』という曲はまだCD化されていないんだ。
…明日レコーディングするぞ!…明日はライブか?…じゃあ中止だ!!」
と唐突に言い出す。


阿部:「…(中断したのは)何の曲だっけ?」
民生:「人生は上々だ
阿部:「そうだ、『人生は上々だ』だったんだ。(客席に)どこで止まったか覚えているヤツいるか!?」


客席:「シーーーン…」
(ポツポツと手を上げたり、「走りツー!」という声は聞こえるが、時が止まる会場)


阿部:「…あのな…盛り上げるだけが才能じゃないんだ!!

静かにするのも難しいんだぞ!!

40にもなると静かにもできるんだ!!

外人とかは○×△□×(←めちゃくちゃな言葉)とか言ってすぐ盛り上げるだろ?」


笑いに包まれる会場。
話は舞台両端に据えられたキャノン砲の特効へ。


阿部:「ココに3本の黒い巨砲がある。昨日仕込んだんだ。
…この3本の巨砲、オレの巨砲から出るキラキラしたモノを浴びろ!受け取れ!
こうやって(両手を広げてのけぞるしぐさ)GLAYのTERUのように!!(笑)
…あいつらカッコイイよな…!オレだって格好いいもの着たい!
ココらへん(腰のあたり)にクロムハーツとかつけてさ!
このトラックスーツ、1800円だぞ!」


阿部:「考えるな、感じるんだ。ブルースリーも言ってたろ?(蹴るマネ)こうやって!
(キャノン砲は)2階・3階までは届かないかもしれないな。
…20代ではないからな!
男も浴びろ!浴びたことないだろうけど!!
(客席の男性の声:あるー!)
(驚いた様子で)あるのか!?
いいか、俺が「♪走りつー」…と言ったらここにボタンがあるから、Mrボタンマンが押すから!、いいな?」


とか言いつつ、いきなり前列のお客さんに向かって


阿部:「お前、ずいぶん(胸を)寄せてるな〜」という始末。
そんなこんなでやっとのことで「はしりつー」。
アウトロでは3,4度ほどジャンプして締め。
ちなみに20代でないので届かないであろうと言っていた金のテープは見事3階まで届き、
「届いたな!」と嬉しそうな顔をする阿部氏でした。


再び暗転、LEDは炎のUcマーク。ダブルアンコールへ。


MC
テッシーによるメンバー紹介。服部Tシャツにて登場。
「今日も大活躍!」というキャッチフレーズで阿部を紹介していたのは笑った。
阿部本人も苦笑い。
テッシー:「司会はテッシーでした!」


何故か気になったらしく、私ら見切り席を覗く民生。
民:「そっち、テッシー見えないんじゃない?」


おお、気に掛けてくれてありがとう!
そう、びっくりするぐらい見えないんだ!
ひょいとアンプから顔を出し手を振るテッシー。
反対側にも声をかける民生。


民:「そっちは見えてる?」
客席:「阿部くん見えなーい!」
阿部:「…あ、どうも、はじめまして…
民:「さっき思い切り見えとるがな!(笑)」


民生の「また明日!」という声とともに曲へ。


ENC2-1:すばらしい日々


ピックを巻きながら客席に挨拶をするメンバー。
…んとここで奇跡起きまして…
川西スティックが我が家の家宝に加わることとなりました。
ひぇえええええ…先日の橘高ピックに引き続き…ありがたや〜、涙出るわ…
阿部のキャノン砲は浴びれなかったんですがね。


終演後のSEも「スローバラード」。
なかなか会場から立ち去りづらい仙台の夜でした。


☆他メモ・どこで言ったか忘れたMCなど☆
・阿部氏は誰かのMC中もごもご何か食べてた
・民生氏は阿部ショー中もビールを飲んでた
・EBI氏は何かの曲中で阿部・民生コンビに背後から襲われていた
・テッシーは民生に「エロロ軍曹(笑)」と言われて「ま、あながち間違いじゃないですけど…」と認めた
・PTAのラッパー隊は曲中にエグザイル的ダンスを披露
・舞台中央の丸台で弦楽器隊は2度ほどフォーメーションを組んでた
・民生に「盛り上げろ!」と言われたテッシー、「1F!2F!3F!」とコールする。
民:「もっと!もっと盛り上げて!失神…失禁するくらいに!『ジョー』って聴こえるくらいに(笑)!」