読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモウトコロ

B'zファンサイトの管理人でしたがパスワードを見事に忘れて更新できないのでなんでもココで。ついったは@wmyss_ssymw

カウントダウンからのRSR出演発表について

B'zさん公式サイトであんなふうにカウントダウン表示にして何かを発表したこと、これまでにありましたっけ?

しかもこれ、第1弾的な感じじゃないですか。どれだけこの後に控えてるんでしょ。

 

 

ソロに次ぐソロ、円盤化しない新曲たちを見送ったところに、ふたりが肩を組んだアー写更新という良いラインのジャブをくらい、迫り来る「30周年」に期待を寄せていたところにカウントダウン。

そらぁまぁ色々と期待をしました。

無難にツアーか?新曲か?はたまた誰かとのコラボか?

 

とはいえあまり期待を寄せすぎるとしょんぼりすることもあるということを、悲しいかな人生経験でわかっているので、せいぜい何枚目かの「ベスト盤発売」であろうと思うようにしておりました。

または、あったらイヤだ的思考で、我が家では「CR ぱちんこB'z」とか「週刊B'zコレクション」(デアゴみたいな分冊百科)とか横道に逸れたものを考えてはネタにして遊んでました。分冊百科ZARDがやってるからあながちあり得なくもないのがつらいですが。

良い方向に転がるなら、過去のカタログをアナログ化とか、9th再現ツアーとか嬉しいなと思ってました。

  

さて、結果は「ライジングサンロックフェスティバル出演決定」。

それは考えてなかった。

しかも第1弾。

これまでのサマソニみたいな、ある程度チケをさばいた後での発表とはまるで対応が違うと思いますんで、大英断かと。

まあそれだけエゾに行くというのはフェス慣れしてない方や、慣れてる方でもそこそこハードル高い現れだもと思うんですけど、なんか最後の方に発表ってのは「主催的にはあんたのとこのファンが大量にこられても、他アーティストのファンとか、ウチのフェス自体のファンに迷惑かかるんで嫌なんですよね。チケは出てもらわなくても売り切れますし。」って言われてるようで好きじゃなかったんで、RSRの「どうよ!B'zくるよ!最高っしょ?」的な感じ、とっても好感&グッときました。

(※サマソニの立場とRSRの立場の違いもあるんで一概には言えんですし、自分が仮に主催ならサマソニの対応取るけども。)

  

昼休みが世間様とズレている弊社なので、カウントダウン終わりかけ頃にそっとトイレに行ってきましたが、デスクに戻ってからは、いかにして北海道へ行くか しか考えてませんでした。

最高ですよたぶん。

一度もRSRに行ったことないし、現時点で行ける可能性だいぶ低いですけど。

 

何が最高って、環境とか他の出演アーティストも好きとか色々と要因はあるんですけど、個人的には何よりも「B'zを見たことのないエゾロック(フェス)好きな人々の感想」とか、「他の出演アーティストがB'zについてどう思うか」、そしてどんな交流があり得るのか、なんてことを考えただけで超楽しいな って。

現時点で「B'zくる!今年のRSRアツイ!!」とつぶやいている方を多く見かけてうんうんありがとうございます とうなずいたのですが、RSR行くような方々はたぶんB'zさんを快く受け入れてくれると思ってます。

「見たことないけど曲は知ってるから見てみたい」「ウルトラソウルでハーイ!って飛びたい」的な。

ある時期の洋楽ファンからも邦楽ファンからも向けられた「一般向けの商業ロック」という謎の「売れている=悪」的なフィルターが外れ、純粋に「単独行くほどではないけど見れるなら見てみたい!」と思ってる人々に届けられるって、最高じゃないか。

ウチの肩組み50代、なかなか素敵なんですよ、まあ一度見てくださいよ、よろしければ感想お聞かせくださいな、という気持ち。

 

いつかのサマソニTOKIOで、まさに「おんりーゆーきーみーがー(きみがー)」って言いたい とか思って見たら私的ベストアクトの思い出になったように、B'z初見のフェスジャンキーの方々の感想見るのが楽しみで仕方ないです。

ちなみに私は鉄腕DASHすら見ていないライトさでその感想でした。

曲にも本人にも知名度があって、しかも生やらせたらかっこいいというのは、フェス文化が隆盛しすぎて飽和なくらいのこの時代のフェスキッズには「大変もってこいウェルカム」状態になるんだと痛感したもんです。実際氣志團万博でのTUBEとかモー娘。OGとか楽しかったもの。

本人たちもいつだったか「自分たちを見たことない人々の前で」と望んでたはずだしね。

  

そして、テレ朝フェスのMWAMや9mmとの交流のように、他の出演アーティストと果たして絡むかどうか。

もっと言えば個人的にはユニコーーーンの面々となにかあったら胸熱すぎてジンギスカン焼いちゃうレベルになるので、そんなこと起きないかなと妄想妄想。

それだけでとてもニンマリです。

スタッフ側が変な気を利かせてシャットアウトしないことだけを祈ってます。

  

Bさんのパフォーマンスは例えどんな天候下でも信頼しているので 、その辺りで酷評を聞くことはないとも想定してますが、あるとすれば地蔵問題とか場所取りとかファン側の残念エピソードだと思ってるので、その辺りの行動を計画しているワンフーのみなさんには自粛勧告を通達したい。

そういえば10代の頃、同級生のTMGEファンの子が「青春18きっぷで鈍行を乗り継いでエゾに行ってきた!」って熱く語ってたな、なんて思い出したりしながら、しばらくこのネタでにやにや生きていけそうです。

あーできるものなら行きたい。航空券降ってこないかな。

  

ともあれこのあとのカウントダウンも楽しみです。なーにがあーるかーなー?

第2弾以降にCheaptrickとのコラボがありますように(まだ言っていくよ!)。